転職ノウハウ

転職理由がネガティブだとなぜいけないの?【やってみてほしいこと2つ】

転職理由はネガティブでもいいの?
転職理由がネガティブだと転職に失敗するって聞いたけどホント?

本記事の内容

・転職理由がネガティブだとなぜいけないのか?
・転職理由がネガティブなあなたにやってほしいこと2つ

 

こういった会社や仕事に対する不満をきっかけに転職を考え始める方、多いのではないでしょうか。

・仕事がつまらない
・上司と合わない
・残業ばかりで毎日帰りが遅い
・給与が上がらない

しかし、ネガティブな転職理由だけで転職を進めても上手くいかないと言われています。
実際に過去の転職経験を振り返った観点からもそう思います。

この記事では転職理由がネガティブではなぜいけないのか。その理由と対応策を紹介します。

はっち
5分あれば読める内容です。転職への考えも変わりますのでぜひ最後まで読んでみてください。

転職理由がネガティブではなぜいけないの?

さっそく本題です。

理由を二つ紹介します。

理由①:転職自体がゴールになってしまうから
理由②:転職先でも同じ状況になる可能性が高いから

ひとつずつ解説していきます。

理由①:転職自体がゴールになってしまうから

転職はそれ自体がゴールではなく、希望を叶えるための手段です。

当然ですが、会社を変えても次の会社で新しい仕事が始まっていきます。

・いまの会社から出ることが出来ればそれでいい!
・会社を変えることで全て解決するんだ!

そんな気持ちでは根本的な解決にはなりません。

転職した先に何をしたいかを考えることが大切です。
転職自体がゴールではありません。

はっち
結婚がゴールではないってことと同じです!

理由②:転職先でも同じ状況になる可能性が高いから

不満の原因が自分の考えや行動にある場合、会社を変えても同じ状況になる可能性が高いです。

例えば、仕事がつまらない場合。
どんな仕事でも無条件に楽しい仕事なんてなかなかありません。

仕事をする上では、

・仕事のなかで自分で楽しみを見つけていくこと
・成果を出していく過程でやりがいを見出すこと

といった考えが重要ですし、自分の行動次第で変えていける場面も多いです。

ただ仕事がつまらないから転職をしたい
という理由であれば、転職先でも遠からず同じ不満にぶつかったときに、また転職を考える悪循環になってしまいます。

はっち
どの会社でも不満な点は必ず出てきます。

例外:身体を壊しそうな時はすぐに脱出を考えるべき

長時間労働が続いていたり、パワハラ上司に悩まされているなどのブラック企業の場合。
そんな場合は、とにかく環境を変えることを第一に考えましょう。

無理に自分の努力で変えていこうと思うよりも、新しい環境で力を発揮するべきです。

僕自身、ブラック企業で働いて身体を壊しそうになった時もあるので言えますが、無理に頑張ろうとするのではなく早めに見切りをつけて違う会社へ転職したほうがいいです。

働く会社はいくらでもありますが、身体はひとつしかありません。

はっち
身体を壊すまで働かせられる環境は異常です!

転職理由がネガティブな人にやってみてほしいこと2つ

転職理由がネガティブだといけない理由は分かったところで、そんなあなたにやってほしいことを2つ紹介します。

①:転職エージェントを利用する
②:転職理由をポジティブなものに変える

ひとつずつ紹介していきます。

その①:転職エージェントを利用する

転職を考えたら1人では行わずに転職エージェントを利用しましょう。

まずはリクルートエージェントマイナビエージェントの2社が登録してアドバイザーに相談すると良いです。

メリットとしては、

・いろいろな会社を見ることができる
・自分の市場価値がわかる
・今の会社でするべきことが分かる

といったところが挙げられます。(もちろん利用は全て無料です。)

大事なのは、色々な求人を見ることで今の自分の会社と比較ができるということ。
そのまま他の会社へ転職することはもちろんできますが、比較をすることで逆に今の会社の良さが見えてくることもあります。

また、自分の市場価値が分かるのもメリットで

・今の会社でどんな実績を作ればいいのか
・どんなスキルや資格が必要なのか

といったこともわかります。

おすすめの転職エージェント

リクルートエージェント
公式サイト:https://www.r-agent.com/
転職業界実績No1の転職エージェント

マイナビエージェント
公式サイト:https://mynavi-agent.jp/
手厚いサポートで初めての転職でも安心

その②:転職理由はポジティブなものに変える

転職は〇〇がしたいからといったポジティブな理由に変えましょう。

転職は目的を達成する手段として考えるべきです。

例えば・・・

・仕事がつまらない
自分が本当に良いと思えるサービスに関わっていきたい
・給与が低い
年功序列ではなくフラットな関係で評価が得られる職場で働きたい

「〇〇がないから」といったネガティブな理由では必ず同じ壁にぶつかります。
一方で、「〇〇したいから」といった自分がやりたいという理由があれば同じ壁にぶつかったとしても乗り越えられるはずです。

はっち
転職エージェントとの面談でも希望を伝えればそれに沿った求人を紹介してもらえるはず!

まとめ:転職理由がネガティブだとなぜいけないの?【対応策も紹介】

今回は転職理由がネガティブではダメな理由と、対応策を紹介しました。

僕自身、過去の転職でもネガティブな理由からスタートしていますが、転職エージェントを利用して情報取集し、ポジティブな理由に変えたことで転職活動もスムーズに進められました。

何より、実際に行動していくことで先が見えてきますので、まずは紹介した方法を実践してみてください。

【20代向け】20代転職で実際に使ったおすすめの転職サイトと転職エージェントを紹介

続きを見る

【完全ガイド】転職活動の進め方 | 初めての転職でも安心

続きを見る

-転職ノウハウ

Copyright© 働き方フリーダム , 2021 All Rights Reserved.