キャリア

転職で悩みすぎる人がすべきこと【まずは行動です!】

転職したいけど、悩みすぎてもうよく分からない...

転職って人生の中でも大きな決断です。

簡単には決められないし、悩む気持ちはすごく分かります。

私はっちも20代で転職2回経験をしていますが、すごく悩んだし決断には勇気がいりました。

そんな経験から、転職で悩む人にはまず行動してみることをおすすめします。

この記事では、転職で悩む人が抱えがちな不安を挙げながら、なぜ行動が大切なのか。そして具体的な行動も紹介していきます。

3分ほどで読めますのでぜひ参考にしてみてください。
はっち

 

転職で悩みすぎる人が抱えがちな不安

転職かぁ...漠然とした不安な感じ...どうしよう...

ここでは転職で悩む人が抱えがちな不安を一部紹介しますね。

  1. 転職先は見つかるか
  2. 年収は上がるか
  3. 転職先でうまくやっていけるか
まずは今抱えている悩みを具体的にしてみることが大事。
はっち

 

不安①:転職先が見つかるか

転職っていうけど、自分が転職できる会社なんてあるのかな...
  • 新卒で同じ会社でずっと働いている人
  • 周りに転職者が少ない職場

そんな環境に身を置いている人が抱えがちな不安です。

ひとつの会社で働き続けることはもちろん良い面もありますが、外の世界を知らないことは今の時代かなりリスクが高いです。

自分の実績やスキルを評価してくれる会社がどれだけあるのかは意識しておくべき。

  • 今の会社しか働くところがない

と思うのと

  • 他に行くところはあるけど今の職場を選択してる

では気持ちの余裕も違ってきますよね。

良いパフォーマンスをあげる会社って、いつでも辞められるけどあえて辞めない人が集まる会社だと思ってます。
はっち

 

不安②:年収は上がるか

転職して年収が下がったって話をよく聞く...

転職の理由は様々です。

  • 今の環境を変えたい
  • あの業界で働いてみたい
  • キャリアアップをしたい

人によって理由は様々ですが、もし転職で年収を上げることを重視したいのであれば下記の場合は避けるべきです。

  • スキルや経験を活かせない異業種への転職
  • 会社を辞めてからの転職
  • 大企業からベンチャーへの転職

こういった転職の場合は年収が下がることが多いです。

転職の目的は様々ですが、年収は大事なポイントです。

 

不安③:転職先でうまくやっていけるか

今の会社を出て、新しい環境でうまくやっていけるかな...

誰しも抱える不安ですよね。

どんなに魅力的な会社でも環境が変わるということは

  • 新しい会社のやり方
  • 新しい職場環境
  • 初めましての上司、同僚

いままでの慣れたやり方ではなく、新しい会社のやり方になれる期間は数か月はかかります。

 

転職で悩みすぎる人は、まず行動を!

そんな不安を抱える人にはまずは悩んでいないで「行動すること」=ここでは「転職活動」をおすすめしたいです。

悩むだけでは状態は好転していきません。

なぜ転職活動が良いのか。理由は3つあります。

  1. 転職活動はノーリスク
  2. 転職しないでもOK
  3. 今の仕事に活きる

ひとつずつ紹介していきます。

①:転職活動はノーリスク

転職自体はリスクがあって人生の中でも大きな決断になります。

  • 生活スタイルが変わる
  • 転職したけど合わなかった

会社を変えることは少なからず、多少のリスクはあります。

でも、転職活動はノーリスクです。

  • 在職中で空いた時間で進められる
  • 色んな企業を見れる
  • 会う企業がなければ転職しない

今の会社にバレるんじゃないかという人もいますが、

  • 転職してることを周りに言わない
  • 転職サイトで今の会社をブロックしておく

などの対応をしていれば心配ありません。

またほとんどの転職サイトや転職エージェントも成果報酬型のため、登録や利用も無料がほとんどです。

転職はリスクがあるけど、転職活動はノーリスクということは知っておくべき!
はっち

②:最終的に転職しなくてもOK

先にあげましたが、転職活動をしたからといって必ず転職しなければいけないことはありません。

良い会社がなければ転職しなければ良い。それだけのことです。

「転職活動をやってみて今はそのタイミングじゃないかな~」と思うことは結構あります。

転職エージェントを利用しておきながら、転職しないのは失礼にならないかな

と思う人もいるかもしれませんが、全然気にしなくても大丈夫です。

良い転職エージェントであれば、転職しない選択肢も提示してくれますし、長期的な目線で付き合えるエージェントを探すべきです。

③:今の会社に活きる

外の環境に身をさらすことで自分の市場価値もわかってきます。

  • 今までの実績で評価される部分
  • 今の自分に足りない部分

転職活動を通じてわかってきます。

  • 色んな企業を見て今の会社がよく見えた
  • 昨日の転職を叶えるためには今の会社で〇〇の実績を作らないと
  • 今の会社でもっとできることがあるんじゃないか

そんな風に感じることも私自身何度も経験しました。結果として現職に残る選択で環境が変わらなくても、転職活動以前よりも見える景色は変わるはずです。

今の仕事にも良い影響があることは知っておくべき!
はっち

 

転職で悩みすぎる人におすすめの転職サイト

まずは転職サイト、転職エージェントに登録してみましょう。

以下が実際に使ってみておすすめのサイトです。

マイナビエージェント

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/
おすすめ度:[star4.5]

マイナビエージェントでは、20代向けや大手企業の求人も豊富です。

他の大手エージェントと比較して良かった点は、求人紹介は「量」より「質」であること。忙しい中での転職活動では求人確認だけでも時間がかかります。マイナビエージェントでは機械による自動紹介ではなく、ひとつずつの求人を担当者が選んでいるので効率的に企業応募を進められました。

書類選考率も高く、面接対応もしっかりしていたのが印象的でした。転職がはじめてで不安がある方や、とにかく丁寧にサポートしてもらいたいという方に特におすすめです。
ただし、リクルートやdodaに比べ求人数自体は少ないため、どちらかとの併用をおすすめします。

【2020年】マイナビエージェントを使った感想【20代・30代向け】

続きを見る

リクルートエージェント

公式サイト:https://www.r-agent.com/
おすすめ度:

リクルートエージェントは転職業界実績No1の転職エージェントです。

僕自身、リクルートエージェントを通じて今の会社へ内定がつながったので、
これから転職をすすめて行く方にはまずおすすめをしています。

最大手ということもあり、幅広い求人を紹介してもらえましたし、転職活動中のサポートも手厚く対応をしてもらえました。
転職サイトのリクナビNEXTとの併用もよいです。
サイトで気になった求人をエージェント経由で応募するやり方もおすすめです。

リクルートエージェントの評判ってどうなの?メリット、デメリットをわかりやすく解説!

続きを見る

キャリトレ

公式サイト:https://www.careertrek.com/
おすすめ度:

20代に特化した転職サイトといえば、キャリトレです。
㈱ビズリーチが運営しており、これからキャリアを積んでいきたい方をメインターゲットとしています。
そのため、紹介している求人も20代に特化しています。

実際に使って便利だったのが、レコメンド機能です。
興味がある企業を選んでいくことで人工知能が学び、紹介求人の制度が上がっていきます。

アプリも使いやすく、ちょっとした時間を使って出来るので、
忙しいからスキマ時間で効率的に転職活動をしたい方や、転職はすぐにしないから気軽に求人を見てみたいという方にピッタリです。

 

まとめ:転職で悩みすぎる人は、とにかく一歩踏み出してみて!

悩んでいる人はまずは行動です。

この記事を読んでまずは一歩を踏み出せる人が1人でもいれば嬉しいです。
はっち

それではっ!!

 

※関連記事です


【完全ガイド】転職活動の進め方 | 初めての転職でも安心

続きを見る

-キャリア

Copyright© 働き方フリーダム , 2021 All Rights Reserved.