キャリア

できる営業の特徴とは?【結果を出すためにやるべきことも解説】

営業ができる人の特徴って何だろう。できる営業とできない営業の違いは?特徴を知って営業としてもっと結果を出せるようになりたい。

そんな疑問を解決します。

本記事の内容

  • できる営業の特徴
  • できる営業として結果を出すためやるべきこと3つ
  • まとめ

記事の信頼性

  • 筆者は法人営業歴6年
  • 入社2年目から予算達成
  • 現在は営業マネージャー

 

この記事では、前半部分で『できる営業の特徴』を話し、
後半では『できる営業として結果を出すためやるべきこと3つ』を解説していきます。

実際に営業を6年間やってきた経験をもとに書いていますので、ぜひ参考にしてみてください!

できる営業の特徴とは?

早速、本題です。
できる営業の特徴とは。

ひとつずつ解説していきます。

高いパフォーマンスを出し続けている

できる営業は常に高いパフォーマンスを出し続けています。

特に数字の浮き沈みや波が小さいのも特徴です。

営業に求められることは、数字をあげ予算を達成することですよね。
当たり前のように聞こえますが、できる営業ほど、そのことに忠実で成果を上げています。

大きな波がなく成果を出し続けていくには、運任せやただやみくもに営業するのではなく、
ロジカルに計画性に基づいた営業活動ができているということです。

顧客と信頼関係を築くのがうまい

営業として売上を上げていくには、クライアントとの関係構築が必須です。
そして、できる営業ほど、顧客との信頼関係を築くのがうまいです。

なぜなら、できる営業は「押し売り」ではなく「顧客の課題解決」こそが営業の本来の仕事だと理解しているからです。

顧客の課題を解決し、信頼を得ることで自然と新たな顧客へ広がっていったり、新規案件が集まるようになってきます。

成長意欲が高い

結果を出している営業ほど、好奇心旺盛で貪欲に成長しようとしています。

逆にできない営業ほど、学びをとめている場合が多いです。

例えば、

・商談では仕事の話しかしない営業マン
・幅広い教養があり、クライアントと同じ目線で話しができる営業マン

あなたがクライアントの立場だったら、どちらの営業マンに仕事を発注したいですか?

ビジネスマンである以前に、魅力のある人間であるために、できる営業は常に勉強し自分自身を成長させています。

できる営業として結果を出すためやるべきこと3つ

つづいて、結果を出すためやるべきこと3つを紹介します。

一つひとつ解説していきますね。

目標達成のロードマップを描こう

まずは、予算達成に向けたロードマップを描きましょう。

なぜなら、営業としてパフォーマンをを出し続けるためにはロードマップは不可欠だからです。
何も考えずに営業活動をしていては成果は出てきません。

ロードマップと聞くと難しく聞こえるかもしれませんが、
目標達成のためのステップを具体的に考えいていくということです。

例えば、山登りをするときにやみくもに歩くだけでは山頂は目指せませんよね?
登る山が険しいほど、いつまでにどこまで登ってというような緻密な計画を立てる必要が出てきます。

営業も全く一緒で、全体目標予算があるなかで、できる限り具体的に達成までの道筋を立てていくことが重要です。

できる営業として、まずはロードマップを作ってみましょう。

顧客に自分のファンをつくろう

顧客に自分のファンを作ることも、できる営業の条件です。

ファンというと、「アイドルじゃないし、自分、そんなイケメンじゃないんで!」
という声もでてきそうですが、そういうことではありません。

クライアントから、

「○○さんだから発注したんだ」
「○○の仕事だったら安心できるよ」
「○○さんなら何とかできると思って連絡てみたんだけど。」

そんな風に思ってもらえることが大事。
「会社の看板」ではなく、いち営業マンの「あなた」として顧客と関係が築くということ(=顧客にファンをつくること)です。

これができると、営業活動もかなり変わってきます。

新聞、本を読もう

「新聞」「本」を読みましょう。

勉強をすることで、あなたの営業活動の幅もぐっと広がり、営業もしやすくなってきます。

新聞を読むことに関しては、基本的なことと思われるかもしれませんが、
継続して読めている人は意外に少ないです。

基本的に新聞を毎日読んでおけば、たいていの話題にはついていけますし、
世の中全体の流れを俯瞰できるので営業は必須です。

本に関しては、忙しくて読めないという方は
Audible(オーディブル)で通勤時間や空き時間を使って効率的にインプットをしていきましょう。

以前紹介した記事はこちら

営業に関しての本としては、下記の2冊がおすすめです。

はっち
営業をする上でとても参考になります。
読んですぐに実践することができるので営業職の方は読んでおいて間違いないです!

まとめ

最後にまとめです。

本記事の内容

1 できる営業の特徴
1.1 高いパフォーマンスを出し続けている
1.2 顧客と信頼関係を築くのがうまい
1.3 成長意欲が高い
2 できる営業として結果を出すためやるべきこと3つ
2.1 目標達成のロードマップを描こう
2.2 顧客に自分のファンをつくろう
2.3 新聞、本を読もう

ぜひこの記事を読んでいるあなたも、紹介した内容を実践して「できる営業」を目指しましょう!

それでは。

-キャリア

Copyright© 働き方フリーダム , 2021 All Rights Reserved.