転職サイト

グッドポイント診断を実際にやってみた感想【活用法も紹介】

・グッドポイント診断ってどんなサービス?使った人の感想を知りたい。
・診断結果をどんな風に活用したらいいの?

 

本記事の内容

・グッドポイント診断とは
・グッドポイント診断を実際に使ってみた感想
・グッドポイント診断の活用法

今回はリクナビNEXTのグッドポイント診断を紹介します。

実際に使ってみましたが、「無料とは思えないほど充実した診断ツール」でした。
本文では使ってみて良かった点や診断結果の活用法を紹介していきます。

この記事を読むことで、グッドポイント診断がおすすめの理由と、転職活動においての活用の仕方が分かります。

早速診断に移りたいという方は下記のボタンからどうぞ。
30分程で本格的な診断ができるのでやらなきゃ損です。もちろん全て無料です。

【20代向け】20代転職で実際に使ったおすすめの転職サイトと転職エージェントを紹介

続きを見る

グッドポイント診断とは

グッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービスです。

カンタンな質問に答えていくだけで、18種類の中から5つの強みを診断してくれます。
診断結果は8,568通りもあり、自分の強みを客観視することができます。

また、診断された強みがどんな仕事に活かせるのかといったことも分かります。

はっち
キャリアを考える上でも非常に有益な情報になります。

グッドポイント診断を実際に使ってみた

ここからは実際に使ってみた感想になります。
無料で本格的な診断ができる点は非常におすすめです。

診断までのステップ

診断まではとてもカンタン。
(リクナビIDが必要になるので持っていない方は登録が必要です。)

step
1
まずはトップページからスタートをクリック

step
2
ログインができたら早速診断スタートへ

step
3
回答は選択式。テンポよく進めていきましょう。

はっち
実際には30分かからないほどで出来ました!

使ってみた感想

実際にやってみた診断結果はこちらです。

僕の場合は下記の強みが診断されました。

・独創性
・決断力
・冷静沈着
・親密性

結果はどれも当てはまるっているなという印象。

より本格的な診断も行ってみたい方には、ストレングスファインダーもおすすめですが、無料でできる診断ツールとしてはグッドポイント診断で充分な内容に感じました。

グッドポイント診断のおすすめ活用法

診断結果を見て自分の強みが客観視できたところで、実際の活用法を2つ紹介します。

・自己PRに利用する
・リクナビNEXTの応募の際に添付する

ひとつずつ紹介していきます。

①:自己PRに利用する

5つの診断結果の中から、最も自分の中で強みと思う項目を絞りましょう。

自分の強みを客観視するのはなかなか難しいもの。
自己PRが書きにくいという方も診断結果を参考にすることでグッと書きやすくなるはずです。

強みに沿った自分の体験や今までの実績を準備しておくことで、面接でも分かりやすく伝えることができます。

②:リクナビNEXTの応募の際に添付する

リクナビNEXTとの相性はバツグン。
求人への応募の際にはこの診断結果を添付して送りましょう。

実際に利用者の約80%が企業への応募の際に添付をしています。
企業サイドからしてもあなたの強みが分かるので選考がしやすいメリットがあります。

まとめ:グッドポイント診断を活用して転職活動をすすめよう

今回はグッドポイント診断を使って良かった点や活用法を紹介しました。

無料で出来る診断ツールとしては十分なものだと思います。
転職活動を進めるうえでも武器になりますので、時間があるときにやっておくと良いでしょう。

同様の診断ツールとして想定年収を測りたい方は、ミイダスがおすすめ。
グッドポイント診断と同様に無料でできますので、あわせて行っておきましょう。

【20代向け】20代転職で実際に使ったおすすめの転職サイトと転職エージェントを紹介

続きを見る

-転職サイト

Copyright© 働き方フリーダム , 2021 All Rights Reserved.