LIFE

【2020年版】 Kindle Paperwhite を徹底レビュー【手放せなくなりました】

・Kindle Paperwhite って実際どうなの?
・使っている人の正直なレビューを知りたい。

この記事では、 Kindle Paperwhite を実際に使った感想を正直にレビューしていきます。

https://twitter.com/hacci_career/status/1302449705754927104

はっち
購入を検討している方や、電子書籍ってどうなの?って方もぜひ参考にしてみてください。5分ほどで読めます。

Kindle Paperwhite を購入!

僕自身、本はかなり読むほうです。いままでは紙で読むことが中心でしたが、

・本を置くスペースがなくなってきた
・読まなくなった本をメルカリに出すのも手間

ということで電子書籍はしばらく前から使っていました。

ipadをメインとして読んでいましたが、

・目が疲れる
・ブルーライトが気になって寝る前に読めない
・お風呂で読めない

そんな中でAmazonセール中の Kindle Paperwhite を発見!

思い切って購入してみました。

 

Kindleには機種のバリエーションがありますが、色々調べた中で下記の仕様を購入。

・ Kindle Paperwhite (第10世代) - 2018年発売
・広告なしモデル
・8GB
・wifi

漫画は読まないので、8GBでも十分すぎる容量(数千冊が入るらしい)。外でのネット回線も不要なのでwifiモデルを購入。

持った感じ、かなり薄いし、軽い!

横から見た感じ。

サイズは文庫本よりもすこし大きいくらい。

通勤中や休日も持ち運ぶため、画面保護としてケースをつけています。

お風呂で読む機会が多いので、カバーは水に強い素材を使ったファブリックカバー(純正)を購入。

Kindle Paperwhite の良い点

実際に使ってみて感じた良い点を紹介します。

・目が疲れにくい
・軽い
・お風呂でも読める(防水機能)
・本を読む機能だけ

はっち
ひとつずつ紹介していきます。

良い点①:目が疲れにくい

e-inkディスプレイで、紙のように読みやすい。直接目を照らさないフロントライト方式だから、目に優しく、長時間の読書でも疲れにくい。引用:Amazon

ipadやiphoneで電子書籍を読んでいましたが、長時間読んでいると目が疲れる。。ブルーライトが気になって、寝る前に読めないのがストレスでした。

Kindle Paperwhiteはブルーライトが少ないので、寝る前に読んでも目がさえることはないですし、長時間読んでいても疲れにくいです。
安心して読書を楽しめるようになりましたし、画面の反射もないので、外でも快適に読書ができます。

はっち
長時間本を読む方にとって目に優しいのは一番大切ですよね。

良い点②:軽い

大きさとしては文庫本より一回り大きいくらいですが、持った感じフィット感があってちょうどいいサイズ。厚みもないため持ち運びの良さも抜群です。

いままではビジネス書は大きいしかさばるので、カバンに入れるのを躊躇していました。Kindle Paperwhiteを買ってからは通勤中はもちろん、休日も常に持ち運んでいますが全然苦にならない重さです。

とりあえず Kindle Paperwhiteを持っていけば最大数千冊は持ち運べるので、本当に便利だなと思います。

はっち
休日はお財布とKIndle Paperwhiteをもって外に行けば一日過ごせます。

良い点③:お風呂でも読める(防水機能)

Kindle Paperwhiteは防水機能がついています。(IPX8等級)

以前からお風呂でゆっくり本を読むことが日課になっていたので、防水機能がついていることは非常にありがたい点。以前のKindle Paperwhiteでは防水機能がついているのは上位機種だけだったようですが、今は標準装備です。

いままでipadやiphoneはお風呂に持ち込んでまで読む気にはなれなかったので、本当に便利。

良い点④:本を読む機能だけ

Kindle Paperwhite は読書に特化していますので、一切余分な機能がありません。
正直購入する前は、「ipadで読めているし、読書用にわざわざ買う必要なんてないよね。」と思っていました。
ipadやiphoneで読んでいると通知がきたり、気になったことをwebで調べたり、便利がゆえに気が散ってしまうんですよね。

Kindle Paperwhiteはシンプルに本を読む機能だけですので集中できます。

はっち
個人的にはこれが一番良い点だと思ってます。読書の量と質があがりました。

Kindle Paperwhiteのイマイチな点

良い点を紹介しましたが、正直イマイチという点も紹介しておきますね。

・スピードが遅い+感度が悪い
・モノクロなので雑誌や漫画には不向き

購入を検討している人は事前に知っておけば安心かと。

イマイチな点①:スピードが遅い+感度が悪い

慣れれば全く気になりませんが、ipadに比べると反応速度やタッチの感度は悪いです。

例えば、ハイライトをつける際に感度が悪いので別の箇所を選択してしまったり、反映させるにもすこし間があったりします。とはいえ、読書の目的がメインですのであまり早さは必要ないかと思っています。個人的には最初気になった程度で使っている分には全く気になりません。

イマイチな点②:モノクロなので雑誌や漫画には不向き

Kindle Paperwhiteはモノクロのみです。

ですので、雑誌などカラーや写真が多いものを読むには不向きです。
雑誌であれば、ipadで読みましょう。

Kindle Unlimitedとの組み合わせが最強

Kindle Unlimitedとの組み合わせもおすすめです。

Kindle Unlimitedは1度に10冊まで好きな本を読むことができるサブスクモデルのサービス。

持ち運びができる図書館みたいなイメージで使うことができます。

・気になった本をダウンロード(1度に利用できるのは10冊まで)
・パラパラとみて面白そうだったら読む
・つまらなそうだったら利用をやめ、違う本をダウンロード

10冊の枠で何度でも本の入れ替えができます。
「自分が読みたい本があるか」が重要ですので、お試しの無料期間で実際に試してみると良いです。

はっち
「無料期間でまとめて読む!」という方法も有りです。

> Kindle Unlimitedの無料体験はこちら。 

>【2020年版】kindle unlimitedを徹底レビュー【本好きは活用すべし!】

まとめ: Kindle Paperwhiteは本好き必須のツール

実際に使ってみた感想を紹介してきました。

Kindle Paperwhiteを買ってから、本を読む時間も増えましたし読書生活がかなり充実しました。

本好きの方はぜひ参考にしてみてください。

以上です。

それでは!

-LIFE

Copyright© 働き方フリーダム , 2021 All Rights Reserved.