転職ノウハウ

転職活動をはじめるなら、まずは軸を決めよう【まずはここから】

「転職をするにあたって軸は必要?」
「自分の転職の軸が分からない。」
「転職するうえで軸はどんなふうに考えればいいんだろう。」

そんなあなたに向けて記事を書いています。

はっち
こんにちは!はっちです!
過去2回の転職経験を元に、実体験を交えながら転職に役立つ情報を発信しています!

今回は転職活動における「軸」について、解説していきます。

結論、転職活動で「軸」の設定は必須です。
この部分をぼんやりした状態で転職を進めてもうまくいきません。

もし「軸」がないのであれば、転職をすべきではないとも思います。

この記事では、転職における「軸」の設定がなぜ大切なのか。ないとなぜダメなのか。
また、「軸」の決め方まで解説をしていきます。

これから転職活動を進めていく方はぜひ、参考にしてください。

はっち
それでは、いきましょう!

おすすめの転職エージェント

転職活動を進めていくにあたって、まず登録すべきなのはリクルートエージェントdodaといった大手総合転職エージェントです。登録や利用は無料ですので「転職の軸」について、まずはアドバイザーとの面談で相談をしてみるとよいでしょう。

転職活動における「軸」とは?

転職活動における軸とは、転職をする動機の核となる部分といえます。

「そもそも、なぜ転職をしたいと思ったのか。」
「転職で何を実現したいのか。」

こういった問いに明確に答えられるものを持っているということです。

例えば、以下のようなものが挙げられます。

待遇
・現状の年収を上げたい
・福利厚生がしっかりした企業で働きたい
・残業時間の少ない会社で働きたい

働き方
・今までの経験を活かして新しい職種に挑戦したい。
・語学力を活かし海外で活躍するキャリアを目指したい。
・今までの商材から離れ、営業職としてエキスパートを目指したい。

環境
・スタートアップで会社を大きくする経験を積みたい。
・設備やシステムが整った大企業で規模の大きな案件に携わりたい。

転職活動を進めていく中では、転職をする動機を自分の中ではっきりと持つことがとても大切です。

軸のない転職活動に成功はない。

転職活動をする上では、「軸」がないとうまく進みません。

なぜなら、実際に僕がそうだったからです。

軸のない転職活動=ゴールのない転職活動ともいえます。
なぜ、軸がないままでは転職活動がうまくいかないのか。
実際に感じたことも踏まえて、理由を紹介していきます。

軸のない転職活動が失敗する理由

①:転職軸がないと企業を選べないから

まず、軸がなければ企業を選ぶことができません。

なぜなら全てが完ぺきな企業は存在しないからです。
自分で転職をする場合でも、エージェントを利用する場合でも、最終的には自分で企業を絞り、選んでいくことになります。

企業を選ぶ際に比較をしやすい年収だけで企業を天秤にかけてしまって入社後に思っていた仕事と違った。。
なんてことも、軸があいまいなことによって起きてしまうことです。

②:転職軸がないと面接がうまくいかないから

転職軸がなければ、面接もうまくいきません。

面接ではある程度テクニックや慣れでうまく進めることもできますが、
「なぜこの会社に入ろうと思ったのか。」
「それは今の会社では出来ないのか。」
こういった部分は、核となる大きな部分です。

核の部分があいまいなまま面接に臨んだとしても、説得力や熱い気持ちを面接官に伝えることは難しいです。

転職軸の決め方

転職軸がないままでは転職活動は難しいとわかったところで、
実際どうやって自分の軸を見つけていくのか、ここでは二つ紹介していきます。

①:転職で実現したいことの優先度をつける

まずは、転職を通じて何を実現したいのか。それに優先順位をつけましょう。

もちろん、自分の希望をすべて満たしてくれる企業があればベストですが、なかなかそういった企業を見つけることは難しいです。

企業を選んでいく際にも、自分が転職で実現したいことに優先順位をつけておくと判断がしやすいです。

①成長産業で自分がやりたい環境がそれっている。けど、年収が目標より低い企業
②自分がそこまでやりたい環境ではない。けど、年収が上がり福利厚生もしっかりしている企業

こういった場合、自分が転職で実現したいことが、「仕事の内容や働く環境」なのか、「転職時の年収や企業の福利厚生」なのか、優先順位をあらかじめ決めておくことで、楽に企業を選ぶことができます。

②:自分の好き嫌いを知る

自分の好き嫌いを知っておくことも重要です。

知っておくことで、企業を選ぶ際の判断が楽になりますし、入社後、思っていた仕事と違って辛い。ということも避けることができるからです。

「自分はどんな時に楽しいと感じたのか。嫌だと感じるのか。」
いままでの仕事を振り返れば思いつくことがあるのではないでしょうか。

自分の好き嫌いのツボを知っておくことで、
「この会社の仕事だったら、楽しく仕事が出来そう」
「この仕事は自分に向いていないから、やめておこう」
といったことも直感的に判断ができるようになると思います。

まとめ:転職活動で軸は絶対に必要です。

この記事では、転職活動における「軸」の設定が必須な理由と、決め方について解説をしてきました。

僕自身、軸の設定をあいまいにした状態で転職活動をした経験もありますが、「紹介された企業を選べなかったり」「面接でうまく答えられなかったり」全くうまく進みませんでした。

それくらい軸を決めておくことは大切ですし、考えてみたけど軸がないという方は、転職をしないという選択肢もアリだと思います。

これから転職活動をする人はぜひ、参考にしてうまく進めてもらえたらと思います。

参考までに、実際に僕が利用してきた転職サービスはこちらです。
大手エージェントは転職を考えた段階で登録すべきです。
登録や利用も無料ですので、今回の軸についても、アドバイザーとの面談で相談してみるのをおすすめします。

実際に利用しておすすめの転職サービス

 

-転職ノウハウ

Copyright© 働き方フリーダム , 2021 All Rights Reserved.