転職サイト

リクルートエージェントの評判ってどうなの?メリット、デメリットをわかりやすく解説!

リクルートエージェントの評判が知りたい。
転職を考えているけど、実際に利用した声があれば参考にしたいなぁ。どんな流れで利用すればいいんだろう。

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

リクルートエージェントの基本情報
リクルートエージェントのメリット
リクルートエージェントのデメリット
リクルートエージェントを実際に利用した感想
リクルートエージェントを利用する流れ
まとめ

記事の信頼性

・筆者自身、実際に転職の際にリクルートエージェントを利用
・スキル無し、経験無しから転職成功
・現在は営業マネージャー6年目

筆者自身、転職時にはリクルートエージェントを利用し、転職に成功をしました。

今回は実際に利用した体験を交えながら、
リクルートエージェントのメリット、デメリットについて紹介してきます。

転職を考えている方はぜひ参考にしてみてください!

リクルートエージェントの基本情報

リクルートエージェントはリクルートが運営、提供している転職支援サービスです。

転職エージェントとしては、規模、紹介実績ともに業界トップを誇ります。
2018年での登録者数は約87万9000名、転職成功者は約4万7000名となっており、年齢層に関しても20代から50代までを幅広くカバーしています。

まさに、業界でもトップクラスの総合転職エージェントといえます。

リクルートエージェントはこんな方におすすめ

筆者自身、実際にリクルートエージェントを利用しましたが、
転職活動をされているかたは、まずは登録をしてみても良いかと思います。

こんな方におすすめ

  • 転職活動をこれからはじめたい方、すでにはじめている方
  • 幅広い業界、求人の中から転職先を決めたい方
  • 充実したサポートの中で転職活動をしたい方

リクルートエージェントのメリット

リクルートエージェントのメリットは以下の通り。

一つひとつ解説をしていきます。

業界トップクラスの求人掲載数

リクルートエージェントでは非常に多くの求人を扱っています。
※5月7日時点→公開求人104,902件 / 非公開求人115,682件(2020年 5/7時点)

求人数の多さは業界でもトップクラス。
幅広い業界、職種の求人に対応をしています。

はっち
筆者が利用した際にも、多くの求人の中からおすすめ求人が毎日届きました。

また、リクルートエージェントでは、1977年の創業以来、転職成功者数は累計なんと、約49万名!
転職支援の実績がとても豊富です!

利用側としても安心して転職活動ができますね。

キャリアアドバイザーが業界に精通、経験豊富

キャリアアドバイザーの方も経験豊富で優秀な方が多いです。

担当する職種や各業界に精通しており、業界ごとの時流やニーズも教えてもらうことができます。

「まだ業界が決まっていない。」
「今後のキャリアに悩んでいる」

こんな方でも安心して、経験豊富なアドバイザーに相談ができると思います。

応募書類のパワーアップができる

転職活動をするうえで、質の高い応募書類の作成は必須です。
希望する企業があったとしても、まずは書類選考を通過することができなければ前に進みませんよね。

「選考を通過しやすい応募書類」「企業がチェックしているポイント」といったところは、
なかなか一人で考えて作るのは難しいです。

はっち
パワーアップした応募書類は、転職活動を進めるにあたっての大きな武器になりますよ!

「Personal Desktop」が使いやすい

「Personal Desktop」は、転職活動をサポートするリクルート独自の専用ページです。

求人紹介や応募手続きもこれ1つで行うことが可能です。
アプリもあるので、外出先のちょっとしたスキマ時間にも転職活動を進めることができます。

はっち
実際に利用しましたが、とても使いやすかったです。スマホで空き時間に求人の確認や応募ができるので、忙しい転職活動も効率よく進められました!

無料の面接力向上セミナーがある

リクルートエージェントでは、月1ペースで『面接力向上セミナー』を無料開催しています。

・面接が緊張して苦手という方
・なかなか面接選考が通過できない方

上記の方は、無料ですので参加をおすすめします。

リクルートの成功ノウハウ、企業の選考ポイントを知ることができますので、
受講後は自信をもって面接に臨めるようになります。

はっち
ここまでサポートをしてもらえるのはありがたいですね。

企業への交渉力が強い

採用企業への年収の交渉はなかなか切り出しづらいものです。
リクルートエージェントでは、年収や入社日といったやりづらい交渉も間に入ってしっかりと相談に乗ってくれますよ。

はっち
企業側への交渉はタイミングも含め、ひとりではなかなか難しいものです。間にエージェントが入ってくれるので安心です。

リクルートエージェントのデメリット

リクルートエージェントのデメリットは以下の通り。

一つひとつ解説をしていきます。

求人数が膨大

求人数が多いことはメリットでもありますが、膨大がゆえに選びづらいこともあります。

企業を選ぶ軸がしっかりしている方は問題ないかと思いますが、
そうでない方の場合、膨大な求人に目を通りしていると判断基準がわからなくなってきてしまいがちです。

また、希望業種や条件をアドバイザーとしっかり共有ができていないと、希望とズレた求人が紹介されてしまいます。
中には求人の質が悪いものもありますので、その際はアドバイザーへ相談しましょう。

アドバイザーの質にバラつきがある

リクルートは大きな組織です。
そのため、アドバイザー経験によってはサービスの質にばらつきが出てくるかと思います。

ただし、これはどのエージェントを利用しても同じ。
アドバイザーの質については、相性もありますので、もし合わないという場合には変更の依頼を出すことも可能です。

初回の面談の際にきちんと見極めましょう!

利用期間に3ヵ月の制限がある

リクルートエージェントでは、利用期間が3ヵ月と決められています。

期間が区切られていることもあり、

「自分のペースで転職活動をしたい」
「ゆっくりいろいろな企業をみながらキャリアを考えていきたい。」

そんな思いの強い方にとっては短く感じるかもしれません。

リクルートエージェントを実際に利用した感想

ここからは、筆者自身が実際に利用をした際に感じた感想です。

①未経験、経験無しからでも求人を紹介してくれた

筆者の場合、当時は特にスキルがあったわけでも、経験があったわけでもありませんでした。
もちろん法人営業としての経験や業界知識なども全く無い状況です。

そんななかでも、数多い求人の中からアドバイザーの方に今の会社を紹介をしてもらえたことはとてもよかったと思っています。
ひとりで転職活動をしていては、絶対に出会えなかった企業です。
求人数を多く扱っていたからこそ、いろいろな企業を紹介してもらい、比較をすることができました。

すでに経験があり、明確に「この業界に行きたい!」といった希望があるといった方ももちろん、
経験やスキルがないといった方でもあきらめずに、利用してみるとよいかと思います。

②転職活動中のサポートが手厚かった

転職活動中はアドバイザーの方に手厚くサポートをしていただきました。

応募書類作成時には、初回面談の際に話した内容をもとに、
アピールするべき点など客観的にアドバイスをもらいながら作ることができました。
面接前や後のフォローもしっかり対応いただけたと思います。

ただし、わたしの場合はアドバイザーの方との相性が良かったことでスムーズに進められました。
もちろん比較のために、転職開始当初は複数のエージェントに登録をしていました。

これから転職活動を始める方もまずは複数のエージェントに登録し、
自分に合っているアドバイザーかどうかを見極めることが大切かと思います。

実際に利用する流れ

実際にリクルートエージェントの転職サービスを利用する流れです。

step
1
転職支援サービスの申し込み

まずは登録ページからリクルートエージェントへ申し込みをしましょう。
5分ほどで終わる内容となっています。

step
2
求人状況の確認・サービスのご連絡

申し込み情報をもとに、エージェントから連絡が来ます。
次のアドバイザーとの面談日程調整などへ進んでいきましょう!

step
3
キャリアアドバイザーとの面談・相談

キャリアアドバイザーとの面談となります。
直接面談ができない場合は電話での面談も可能です。

はっち
面談では転職の希望条件や希望年収、そのた要望などをアドバイザーの方にしっかりと伝えましょう。
また、キャリアアドバイザーとの相性も見ていきましょう。

step
4
求人紹介・書類添削・面接対策

面談での希望条件をもとに様々な求人を紹介してくれます。
気になった求人があれば、応募をしていきましょう。
必要な応募書類や面接対策については、アドバイザーのサポートを受けられます。

step
5
応募・書類選考・面接

希望企業との面接日程なども、エージェントがしっかりと間に入ってくれます。
「面接をやってみたけど、思っていた企業風土とちがっていた。」「応募したけど自分には合わなそう。」
そんな場合はアドバイザーに正直に言いましょう。
※逆に強引に選考を進めてくる場合は要注意です!

step
6
内定・退職交渉・入社

年収や入社時期の交渉なども、アドバイザーに任せることができます。
今の会社との退職交渉なども困ったことがあれば、アドバイスしてくれますので安心ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事の内容

リクルートエージェントの基本情報
リクルートエージェントのメリット
リクルートエージェントのデメリット
リクルートエージェントを実際に利用した感想
リクルートエージェントを利用する流れ
まとめ

業界トップクラスの転職エージェントですので、
転職を考えている方はまずは参考程度くらいの気持ちでも利用してみるとよいかと思います。

また、転職活動では複数のエージェント登録をおすすめします。

リクルートエージェントのほかにも転職エージェントを知りたいという方はこちらの記事をどうぞ。

比較記事
【20代向け】20代転職で実際に使ったおすすめの転職サイトと転職エージェントを紹介

続きを見る

-転職サイト

Copyright© 働き方フリーダム , 2021 All Rights Reserved.