転職サイト

dodaエージェントの評判ってどうなの?メリット、デメリットをわかりやすく解説!

dodaエージェントの評判が知りたい。転職を考えているけど、実際に使った声を参考にしたいなぁ。

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

dodaエージェントの基本情報
dodaエージェントのメリット
dodaエージェントのデメリット
dodaエージェントを実際に利用した感想
転職エージェントは複数登録がおすすめ
まとめ

記事の信頼性

・筆者自身、実際に転職の際にdodaエージェントを利用
・スキル無し、経験無しから転職成功
・現在は営業マネージャー6年目

筆者自身、転職時にはdodaエージェントを利用しました。

今回は実際に利用した体験を交えながら、dodaエージェントのメリット、デメリットについて紹介してきます。

これから転職活動をしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

dodaエージェントの基本情報

 

dodaエージェントはパーソルキャリアが運営する、総合転職エージェントです。

dodaの会員数は、日本最大級の約540万人(2020年2月末時点)

転職エージェントとしては、リクルートエージェントにつぐ国内最大手のひとつ。

 

dodaエージェントはこんな方におすすめ

僕自身、実際に転職時にdodaエージェントを利用しました。

結論から言うと、転職活動をされているかたは、まずは登録をして間違いないと思います。

こんな方におすすめ

  • 転職活動をはじめたい20台後半~30代後半の方
  • 幅広い求人の中から転職先を考えたい方
  • 大手エージェントの充実・安心のサポートを受けたい方

dodaエージェントのメリット

dodaのメリットは以下の通り。

一つひとつ解説をしていきます。

リクルートに次ぐ求人掲載数

dodaエージェントでは非常に多くの求人を扱っており、その数は非公開求人を含み10万件以上。
リクルートエージェントに次ぐ掲載数です。

また、非公開求人の割合が多く、
dodaにしかない求人を多く取り扱っているのが特徴です。

はっち
たくさんの求人の中から求人を探したい場合には、おすすめです!

大手エージェントの質の高いサポート

dodaエージェントでは質の高い転職サービスを受けることができます。

転職エージェントとしての運営歴も長く、多くの転職成功者の実績がありますので、
応募書類の添削や面接のサポート、入社に向けた年収の交渉など、

長年のノウハウに基づいた質の高いサポートを受けられ、対応には定評があります。

doda独自のツールが充実している

dodaエージェントでは独自ツールが充実しているのが特徴です。

一つずつ紹介していきますね。

キャリタイプ診断

「キャリアライプ診断」とは、自分の強みや弱み、
適した働き方や企業風土を診断できるdoda独自のツールです。

事前に会員登録が必要となりますが、設問に答えていくだけで診断が可能。

「自己PRがうまく書けない。」
「どんな企業が自分に合うのか基準が明確でない。」
「アドバイザーに自分のことを理解してもらえるか不安」

そんな方は一度、利用して客観的に自分のことを見てみるものもおすすめです。

はっち
自分の特徴など可視化することで面接や書類作成時にとても参考になります!

年収査定

「年収査定」では、自分の適正年収を算出することができます。

なんと、算出には約186万人のビッグデータをもとにしているとのこと。

「どれくらいの年収を目標にしたらいいんだろう。」
「自分の市場価値を知りたい。」

そんなかたは一度試してみてはいかがでしょう。

3分もあればできちゃいますよ!

合格診断

合格可能性のある企業がわかる、女性向けの合格診断ツールです。

doda独自のロジックで人気企業の中で可能性があるものが選ばれます。

転職フェアを実施している

dodaでは、頻繁に転職フェアを実施しています。

規模や出展企業数は業界でもNo1!

一日で多くの企業に合ってみたいという方は足を運んでみるのもいいかもしれません。

はっち
実施も全国の主要箇所で行われているので、近いところで参加してみましょう。

dodaエージェントのデメリット

dodaエージェントのデメリットは以下の通り。

一つひとつ解説をしていきます。

未経験、スキル無し向けの求人は多くない

dodaでは、多くの求人を扱っていますが、
未経験やスキル無しといった方に向けた求人はあまり多くありません。

以下の利用者構造からもわかる通り、20代後半~30代前半の応募者が過半数を占めています。

 

20代前半で未経験からの転職を考えている方は、「マイナビ20’s」などの20代や第二新卒に特化したエージェントほうがおすすめです。

アドバイザーの当たりはずれがある

dodaも大きい組織ですので、アドバイザーの経験やサービスにはバラつきがあります。

実際に僕自身利用した際も経験が浅いアドバイザーの方があたってしまいました。
ただし、アドバイザーの質に関しては、単純に経験や知識といったことよりも、
相性の部分が大きいので複数のエージェントと比較してみるとよいでしょう。

もし合わないなと感じた場合は担当者変更の依頼を出すこともできます。

3ヵ月の利用期限がある

dodaのエージェントサービスは3か月の利用期限があります。
これはリクルートエージェントや他エージェントも同様です。

「自分のペースで転職活動をしたい」
「ゆっくりいろいろな企業をみながらキャリアを考えていきたい。」

そんな方にとっては、短く感じるかもしれません。

dodaを実際に利用した感想

ここからは、筆者自身が実際に利用をした際に感じた感想です。

①たくさんの求人を紹介してもらえた

当時は 転職活動を始めたころに登録をしましたが、
初回の面談時から多くの求人を紹介してもらえました。

活動中も毎日どんどん新しい求人が送られてきていましたので、さすがは大手といった印象でした。

多くの求人を比較したいという方はまず登録して間違いないと思います。

ただし、当時は20代前半でスキルも経験もない状態でしたので、なかなか条件が合わない求人も多かった印象です。

② キャリアアドバイザーとの相性が合わなかった

筆者が利用した際は、残念ながらキャリアアドバイザーの方との相性が合わなかったです。

経験が浅い方でしたので、比較をして他のエージェントに進めていくことにしました。

ただし、実際に質の高いサービスを受けられたという声も多いようですので、
他エージェントと比較をして自分に合ったエージェントを利用すれば問題ないと思います。

 

転職エージェントは複数登録しよう

転職エージェントは複数登録するのがおすすめです。

具体的には、大手のエージェント幅広い求人をみながら、専門エージェントでより絞った求人をみる。
両方を比較しながら、転職活動をすすめていくという流れがいいですね。
企業が絞れて来たら、ひとつのエージェントに絞って進めていくかたちが進めやすいと思います。

おすすめエージェントはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事の内容

dodaエージェントの基本情報
dodaエージェントのメリット
dodaエージェントのデメリット
dodaエージェントを実際に利用した感想
転職エージェントは複数登録がおすすめ
まとめ

リクルートエージェント同様に、業界トップクラスの転職エージェントですので、
転職を考えている方はまずは参考程度くらいの気持ちでも利用してみるとよいかと思います。

ほかにも転職エージェントを知りたいという方はこちらの記事をどうぞ。

比較記事
【20代向け】20代転職で実際に使ったおすすめの転職サイトと転職エージェントを紹介

続きを見る

-転職サイト

Copyright© 働き方フリーダム , 2021 All Rights Reserved.