キャリア

【社会人1年目の君へ】仕事ができなかった時に知りたかったこと

・社会人一年目。なかなか仕事がうまくいかなくて辛い
・仕事ができるようになるためにはどうすればいいんだろう?
・仕事ができない現状を変えたい。。

そんなあなたに向けた記事です。

本記事の内容

・社会人1年目は仕事が出来なくて普通
・仕事が出来ないときの対処法
・自分の頑張りだけじゃなく環境も大事

結論、社会人1年目は仕事ができなくて普通です。この記事ではその理由と社会人1年目の当時の自分に教えてあげたい対処法を紹介していきます。

僕自身、今では営業マネージャーとして働いていますが、1年目は全くと言っていいほど仕事ができませんでした。社会人1年目の方はぜひ記事の内容を参考にしてみてください。

社会人1年目は仕事が出来なくて普通

冒頭で説明した通り、社会人1年目の当時は全くと言っていいほど仕事が出来ませんでした。

  • 仕事もミスばかりでいつも上司から叱られたり、
  • 叱られるけど、そもそも上司が何を求めているのか分からなかったり、
  • 仕事でのミスで落ち込む→ネガティブ→また怒られる の悪循環

決して頑張っていなかった訳ではないですが、当時は仕事が出来ず辛かったのを覚えてます。

ただし、いま振り返ってみて思うことや、いざ人に教える立場になって思うことは、社会人1年目で仕事が出来ないのは普通です。

理由は、

  • 仕事の進め方を知らないから
  • 仕事の成果の出し方を知らないから

適切な環境で適切な指導を受ければ、だれでもそれなりに仕事は出来るものです。

ライフネット生命創業者の出口治明氏もこんなことを言っています。

私は人の頭の良し悪しに大差はないと思っています。みんな「チョボチョボ」ですよ。もともとの頭の出来で言えば、そんなに賢い人もいなければ、そんなにアホな人もいません。引用:The Greats

センスの違いは多少はありますが、人の能力の差はほとんどありません。

  • 知ってるか、知らないか
  • 行動するか、しないか

この二つで「仕事のできる、できない」は大きく変わってきます。

なので、社会人になったばかりの1年目のあなたが仕事が出来ないのはいたって普通だということ。

はっち
仕事が出来ないからと自分を責めたり、落ち込む必要は全くありません!

 

社会人1年目で仕事が出来ない時の対処法

それを踏まえて、当時僕が仕事ができるようになるために意識したことや、人を教える立場になってこんな事を意識したら良いという点を紹介します。

・前向きに仕事に取り組む
・勉強する
・できる人を徹底的に真似る
・一つひとつを積み重ねる

はっち
ひとつずつ解説していきますね。

 

対処法①:前向きに取り組む

1年目は仕事が出来なくて当然。だとすれば、落ち込んでクヨクヨする必要はありません。

落ち込んだり、ネガテイブのまま仕事をすると

・仕事にも消極的になる
・周りとのコミュニケーションも取りづらい
・結果、仕事でもミスをする
・その結果、落ち込む

と言ったような悪循環にはまっていきます。

仕事は前向きに取り組んでいきましょう。今はできなくても大丈夫。ポジティブに仕事をしていれば、不思議と仕事もうまく回っていくものです。

はっち
はじめは前向きに取り組めてさえいればOK。

対処法②:勉強する

社会人1年目はとにかく勉強しましょう。1年目は周りと比べて経験が圧倒的に足りません。

経験を積むためにはある程度の時間も必要。つまり経験では勝負できません。

でも知識であれば、知ってるか知らないかの違いです。調べれば誰でもわかります。

・毎日新聞を読む
・業界関連の書籍を読む
・(仕事に関連する)資格を取る
・仕事中に出たわからないことはメモして後で調べる

経験で大きな差がある分、知識では勝負ができます。そして、勉強はやるかやらないかで差がつく部分。

はっち
ちなみに、勉強する習慣は社会人2年目以降も持っていない人が多いです。

社会人一年目から勉強する習慣を付けておくと、数年後大きな差になってきます。そういった意味でも早めに身につけておきましょう。

 

対処法③:できる人を徹底的に真似る

僕自身これが一番成長しました。

当時仕事が全くできなかった時、社内で一番成果を出している営業マンを徹底的に真似ました。

・メールの書き方
・使っている言葉、単語
・提案資料の作り方、流れ
・商談中のトーク
・社内、社外とのコミュニケーションの取り方

大切なのはとにかく真似てみること。そして、徹底的に真似ることが大事です。

すると自分の中に「型」(つまり仕事の進め方)ができてきます。

はっち
1年目はとにかく真似から入ろう!

対処法④:一つひとつを積み重ねる

1年目はわからないことだらけ。だからこそ、ひとつひとつを積み上げを意識していきましょう。

  • できるようになったことをメモする
  • わからないことはそのままにしない

出来ないと自分ができないことばかりに目が言ってしまいますが、1年目が一番成長を感じられる時期でもあります。

どんな小さなことでも自分ができたことや出来るようになったことを意識して、積み重ねていきましょう。

 

社会人1年目は環境も大事

自分の努力も大切だけど、同じくらいに周りの環境も大切です。

・そもそも人を育てる風土がない
・長時間労働が常態化してる
・パワハラ上司がいる

そんな環境の場合は1年目であっても関係ありません。転職を考えましょう。

「1年目から転職なんて」と思う人もいるかもしれませんが、転職するしないに限らず転職活動に慣れておくことはすごく大切です。

なぜなら、

  • 転職が当たり前の時代
  • 1社で勤め上げることが珍しい時代

おそらく、数年後にほとんどの人は転職を考える時が来ます。しかしながら、いきなりの転職では失敗しますし、慣れておくことが大事。

エージェントは数多くありますが、まずは業界大手のリクルートエージェントとサポートが手厚いマイナビエージェントの2社がおすすめです。

リクルートエージェント
公式サイト:https://www.r-agent.com/
転職業界実績No1の転職エージェント

マイナビエージェント
公式サイト:https://mynavi-agent.jp/
手厚いサポートで初めての転職でも安心


関連記事
リクルートエージェントの評判ってどうなの?メリット、デメリットをわかりやすく解説!

続きを見る

転職サイトのビズリーチやキャリトレも登録しておくと良いです。

キャリトレ
公式サイト:https://www.careertrek.com/
20代の転職では必須の転職サイト

ビズリーチ
公式サイト:https://www.bizreach.jp/
ハイキャリア向けの転職サイト

関連記事
転職サイトと転職エージェントの違いとは?【活用法も紹介】

続きを見る

周りの環境が合わなくて転職を考えている人であれば、

  • 自分に合う会社を探せる
  • 辛くなっても転職できると思えば楽になる

この会社しかないんだと思うと、いざというときに追い込まれてしまいます。

 

反対に環境は合っているから今の会社で頑張りたい人であれば、

  • どんな成果を出せば次の環境に繋がるかが明確になる
  • いつでも転職できる状態なので思い切り仕事に取り組める
  • 自分の市場価値を意識しながら働ける

というように、早いうちからの転職活動はメリットしかないです。

社会人1年目からでも転職活動はやっておきましょう。

はっち
当時に戻れたら絶対そうしてます!

まとめ:社会人1年目で仕事が出来なくても大丈夫!

以上です。

質問や相談についてはTwitterのDM、もしくは問い合わせページからどうぞ!

関連記事
【20代向け】20代転職で実際に使ったおすすめの転職サイトと転職エージェントを紹介

続きを見る

関連記事
【完全ガイド】転職活動の進め方 | 初めての転職でも安心

続きを見る

-キャリア

Copyright© 働き方フリーダム , 2021 All Rights Reserved.