転職サイト

第二新卒におすすめ転職エージェント3選と失敗しない活用法!【経験者が語る】

転職を考えていますが、第二新卒にオススメの転職エージェントを知りたいです。おすすめ転職エージェントや実際使った経験なども知りたい。

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 第二新卒におすすめ転職エージェント・転職サイト3選
  • 第二新卒が転職エージェントを使うべき理由
  • 筆者が実際に体験してわかった、失敗しない転職エージェントの活用法と注意点
  • すぐに転職しない場合でも登録をオススメ
  • おすすめの転職サイト・転職エージェントのまとめ
はっち
こんにちは、はっちです!過去2回の転職経験をもとに解説していきます!

この記事では、第二新卒で転職を考えているあなたへ、
実際に僕が利用したおすすめのエージェントや活用法や失敗しないための注意点なども解説してきます。

これから転職を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

それでは、いってみましょう!

第二新卒におすすめ転職エージェント3選

色々なエージェントを使ってみましたが、
結論、この3社を利用すれば間違いないです。

それぞれのエージェントの特徴を説明していきます。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェント。
転職支援実績も業界NO1ということもあり、安心して相談ができます。

実際にわたしが転職した際にも、リクルートエージェントを利用して内定へつないでもらいました。

大手ということもあり、かなりの求人数を紹介してもらえたのと、
サポートもかなり充実していたので、当時転職に関して知識や経験がなかった自分にとってはかなりありがたかったです!

特徴

  • 求人数業界No1
  • アドバイザーの経験が豊富でサービスの質が高い
  • 求人検索や面談設定といった転職活動ツールがシンプルで使いやすい
はっち
転職を考えたらまずは登録してみるべきエージェントです。

doda

転職サイトの『doda』は転職エージェントの中でもトップクラスの求人数を保有しています。

転職エージェントを選ぶ際、「求人掲載数」はひとつのポイントです。
求人数も膨大、かつ大手ということもあり、全体的なサービスの質は高いです。
転職サイト、転職エージェントともに登録をオススメします。

自分の希望する業界、職種をもとに企業を探してみましょう。

特徴

  • リクルート同様10万件以上の求人数を保有
  • 転職人気企業ランキングがおすすめ
  • 各種診断やサポートが充実している
はっち
わたしが実際に利用した際は、最終内定の会社とはなりませんでしたが、
希望にあった求人を多数紹介してくれました。

マイナビジョブ20's

『マイナビジョブ20's』は大手マイナビが運営する、20代に特化した転職エージェントです。

アドバイザーも20代の転職市場を熟知しているため
他の総合エージェントとは違ったサービスを受けられます。

実際に登録をし、上に紹介した総合エージェントと比較をしてみるとよいでしょう。

特徴

  • 未経験から応募できる求人が多い
  • マイナビが運営している
  • 20代での転職に特化

第二新卒が転職エージェントを使うべき理由

20代、第二新卒は積極的に転職エージェントを使うべきです。
理由は下記の通り。

第二新卒が転職エージェント使うべき理由

  1. 知らない会社との出会いがある
  2. 書類添削をしてくれる
  3. 年収交渉などの応募者がやりづらい交渉を任せられる

ひとつずつ見ていきましょう。

①:知らない会社との出会いがある

転職エージェントを利用することで、知らない会社との出会いが広がります。

自分ひとりで転職活動をする場合、一つひとつ企業を調べながら応募をするため時間がかかります。
また、自分の知識のなかで調べていくため視野が狭くなりがちですよね。

転職エージェントでは膨大な求人数を扱っています。
書類提出等の事務作業も代行してもらえるため、効率的に幅広い企業へ応募することが可能になります。

ほかの業界への知識があまりないというかたでも、エージェントと通じ幅広い企業と出会うことができます。

②:書類添削をしてくれる

転職活動で避けては通れないのが、エントリーシートや職務経歴書の作成です。
採用において書類選考の突破が第一の関門となります。

転職エージェントでは、経験豊富なアドバイザーに書類添削をしてもらうことができます。

企業の採用担当者が注目する点を事前に教えてくれたり、
自分の強みやアピールポイントを客観的にアドバイスしてくれますよ。

はっち
ひとりではなかなか作るのが難しい書類ですが、
経験豊富なアドバイザーからの書類添削サービスは本当に心強いです。

③:年収交渉などの応募者がやりづらい交渉を任せられる

転職において年収アップは絶対にしたいですよね。

ただ、「面接のときに直接交渉が難しい。」「年収交渉のタイミングがわからない。」といった悩みもあるかと思います。

そんな時は転職エージェントが間に入り、応募者のやりづらい交渉をしてくれます。
場合によっては、直接交渉をするよりもすでに関係性のあるエージェントが行ったほうが上がりやすいという場合もあります。
そのためにも希望年収を最初の面談でしっかりと伝えましょう。

失敗しない転職エージェントの活用法と注意点

わたし自身、複数の転職エージェントを利用し、実際に今の会社に転職をしました。
実際に利用したからこそわかった、転職エージェント活用の際の注意点について説明します。

「当時始める際に知っておきたかった!」という内容ですので、

これから転職をはじめる方で「転職エージェント選びで失敗したくない。」というかたは、ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントは成果報酬型であることを知る

まず知っておかなければならないことは、転職エージェントは成果報酬型のビジネスモデルということです。

どんなに求人を紹介しても実際に転職をしないと売上になりません。
一般的には年収の3割~4割程度がエージェントに入るといわれています。
そのため、売上ばかり考えている担当官にあたってしまうと、
会社の良し悪しではなく、案件の良し悪しで勧められてしまう危険性もあります。

はっち
このことをまず頭に入れて、転職エージェントのサービスを利用いくことが大切。

自分に合ったいいアドバイザーを見極める

転職活動をするうえで、初回の面接から求人紹介、応募から内定まで一連の流れ共にする転職アドバイザーはいわば、「運命共同体」

アドバイザーの良し悪しで転職の成功が左右されるといっても過言ではありません。
そのため、自分に合ったいいアドバイザーかどうかを見極めることがとても大切になってきます。

では、どういった点に気を付けていくべきなのか。
具体的には下記の点を注意してみましょう。

はっち
これを知っているだけで、いいアドバイザーに出会える可能性が広がりますので参考にしてみてください。

①自分のキャリアを真剣に考えてくれているか

まずひとつ目に大切なのは、「自分のキャリアを真剣に考えてくれているか」です。

転職エージェントは成果報酬型のビジネスモデルです。
売上確保に必死な担当の場合、希望からはずれた求人を入れられてしまうこともあります。
自分を売り物として見るのでなく、内定後のキャリアまで一緒に考えてくれているかという点がとても大切です。

登録後、まずはアドバイザーとの面談となりますので、この点を視野に入れて望みましょう。

②よいことだけでなく、わるいことまで言ってくれるか

面接後のフィードバックでよい点ばかり言ってくる場合は要注意です。

次の面接へ早く進めたい場合には良いことしか言わないという場合もあります。
特に第二新卒の場合、スキルや経験があまりない状態が多いです。

「未経験者の場合、入社後こういう点が大変かもしれないません。」
「こういったスキルがないとこの会社では厳しいと思います。」
「面接後、企業はあなたの〇〇は評価しているが、××は懸念しているようです。」

面接後は、企業に評価されている部分だけでなく、
心配されていることまでフィードバックをもらうようにしましょう。

よい点だけでなく、わるい点まで包み隠さず言ってくれるアドバイザーは信頼できます。

エージェントは複数登録しよう

転職エージェントは複数登録しましょう。

なぜなら、エージェントは会社というよりも人で選ぶべきだからです。

エージェントの求人数はもちろん大切ですが、担当アドバイザーとの相性が一番大事です。
そのためにも、最初は複数のエージェントに登録してみることをおすすめします。

複数登録をすることで、エージェント同士を比較することができますし、
その中で自分にあったエージェントを選ぶことができます。

はっち
最初は複数登録し、企業が決まってきたらエージェントをひとつに絞るという流れがおすすめです。

転職しない場合でもまずは登録がおすすめ

転職するしないに関わらず、まずは転職エージェントに登録してみましょう。

なぜなら、エージェントが紹介をする求人の内容をみることで、
キャリアや年収のレンジといった、「自分の市場価値」がわかるからです。

自分の市場価値を知ることができれば、
いまの会社で、どんな経験やスキルを身に着けておくと有利かという視点を持つことができます。

また、すぐには転職を考えていない方でも、
いざ転職活動を始めるとなった場合、事前にアンテナを張っておくことでスムーズに進めることができます。

はっち
筆者も転職エージェントに登録し、求人情報は不定期で見るようにしています。
今の会社以外にも視野をひろく持つことができるのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今後、転職を考えている20代の方はぜひ参考にしてみてください。
最後におすすめ転職サイト・エージェントもまとめておきます。

それでは!

-転職サイト

Copyright© 働き方フリーダム , 2021 All Rights Reserved.